京町家友の会

tomonokai

京町家友の会とは

About Tomonokai
♪♪まるたけえびすにおしおいけ、あねさんろっかくたこにしき~♪♪

 京都の町中は碁盤の目のように几帳面に整えられ、上がる下がる、東入る西入るで場所の見当がつくまでに創りあげられた美しい都市です。
 たくさんの人が行き交い、様々なひとたちが暮らす街にはいつのほどにか、家が建ち並び、お商売が営まれ、ますますの賑わいが京都を華やかな都に育みました。長い時の流れの中には、災害もあり、戦争もありましたが、そのつど美しく生き返ってきたのが京都のまちです。
 町家はそのような時の流れ、人々の暮らしの中から創り上げられてきた家です。昔からの暮らしの積み重ねが工夫となり、知恵となり文化となって、私たちを支えてきてくれました。町家はそれらをずっと見守り育んでくれていました。しかし、残念なことに、様々な理由から大切な町家が京都の町からどんどん消えていこうとしています。
 急激な経済変化と価値観の変容の中で、私たちは行く先を見失いかけていませんか。町家は壊されると二度と同じものは建ちません。その中にあったであろう知恵や文化も失せてしまいます。先達の努力のたまものである町家を私たちが大切に住み継いで、次代へと贈り届けたいと願います。

活動概要

Activity Outline
■ 会 員
京町家の持ち主や住み手、および町家の保存、再生に関心をお持ちの方々。

■ 目 的
京町家の保存、再生に備えて修復、改修、改築についての情報交換を行うとともに、町家職人の技術、工法等を学び、併せて会員相互の親睦をはかる。

■ 活 動
1. ニュースレターの発行、配布
2. 町家の見学会
3. 勉強会
4. 関連するその他の活動

■ 会 費
年間 4,000円